FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セックスと五輪

2012年7月27日から始まった、ロンドン五輪。

オリンピックの発祥である古代ギリシャの時代から、アスリートは競技の前にはセックスを避けるべきだと信じられてきた。実際「試合前のセックスはご法度」とは、格闘家などがよく語る話だ。

しかし、セックスがアスリートの能力低下に関わるとのはっきりとした科学的根拠は得られていないらしい。
そして、セックスが体力や持久力を低下させるとの結果はこれまで得られていないというのだ。

あるスポーツ医学誌の調査では、元アスリートの既婚男性14人を対象に、セックスした翌朝と、6日間以上セックスしなかったときに握力テストを実施。その結果、セックスによる悪影響はみられなかったのだとか。

アメリカの大学が18歳から45歳の既婚男性を対象に、握力やバランス、最大酸素摂取量などを調べたところ、セックスの有無で結果に違いは出なかったともいう。

ただセックスが影響するかは回数や時間の長さ、個人差にもよるという。「もし一晩中激しい性行為をするようなら、明らかにアスリートは睡眠不足だろうし、集中力にも欠けるだろう」というのは一般的な見方らしい。

このように、セックスと試合結果の関係は科学的に証明されていないのにも関わらず、現在進行中のオリンピックでも、アスリートたちは試合前のセックスには気を使っているようだ。

世界最大レベルの大舞台での試合。「前日のセックスのせいで負ける」という1%に満たないファクターでも、排除したいのは、一流のアスリートとしては当然のことかもしれない。ましてや「前日のセックスのせいで負けた」などとは言われたくないであろう。

オリンピック村の選手の7割以上がセックスをしているという話題が最近あったが、もちろんそれは試合後の話!?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フープロマスター

Author:フープロマスター
はじめまして☆動画で、関西の風俗店(認可済み優良店)を紹介する風俗情報モバイルサイト『風俗プロモーションムービー』(略して「フープロ」)の管理人です。



「フープロ」PR動画
→カテゴリーからその他の動画も見れます



SEOランキング「風俗」参加中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
ブロとも一覧

あやかの! ひとりで、できるもん(´・ω・`)

大陸系風俗エステ体験レポ

梅田回春性感マッサージ倶楽部
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。