FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セックスレス予防に効果ありの体位

セックスレスに悩んでいるカップルは多いと思うが、ある女性向けに以下のような記事が。

ハグすると脳内物質「ドーパミン(快感)、セロトニン(安心)、オキシトシン(愛情)」が分泌され、1日30秒のハグでストレスの1/3は解消されてしまうという。

さらに細かく言うと、脳内で分泌される神経伝達物質(幸せホルモン)は、付き合い期間の長さや、キス 、ハグ、愛撫など、行為によってが異なるらしい。

キスでは、オキシトシン、セロトニン、ドーパミンなどのホルモンが分泌。

ハグではおもにオキシトシン。
オキシトシンは「優しい触れ合い」で分泌されるホルモン。お母さんに抱かれている赤ちゃんのような安心感や愛情を感じる時に分泌される。

性的快感を伴う愛撫や挿入行為では、ドーパミン。恋愛初期はドーパミンが分泌されるという。
ドーパミンは、快感、新しいこと、驚き、達成感などのような刺激で活性化。恋愛初期においては、ハラハラドキドキして展開が読めないことがドーパミンを活性化、相手に夢中になるのだとか。

付き合いが長くなると、セロトニンの分泌量が増えていくらしい。
セロトニンは、心のバランスをとるホルモン。セロトニンが欠乏するとうつ病の原因になると言われている。

そしてドーパミンの分泌は付き合いが長くなることで落ち着いてくる。このマンネリを打破するためにはオキシトシンやセロトニンが分泌されるような、愛情に基づく癒し系セックスにシフトすることが大切なのだそうで…。

そこで、おススメな体位が、「抱きしめ対面座位」。お互いに向かいあって繋がる対面座位。
顔が向き合っているので、繋がったままキスをしたりそのままハグもでき、幸せホルモンの分泌が活性化されるのだそう。

でもあくまでもセックスレス予防の体位なので、セックスレスに陥ったカップルに役に立つかは不明。

どうですかね? Hさん!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フープロマスター

Author:フープロマスター
はじめまして☆動画で、関西の風俗店(認可済み優良店)を紹介する風俗情報モバイルサイト『風俗プロモーションムービー』(略して「フープロ」)の管理人です。



「フープロ」PR動画
→カテゴリーからその他の動画も見れます



SEOランキング「風俗」参加中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
ブロとも一覧

あやかの! ひとりで、できるもん(´・ω・`)

大陸系風俗エステ体験レポ

梅田回春性感マッサージ倶楽部
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。